お勧め商材
スーパーFXシグナル
高勝率・高利益率! スーパーFXシグナル

【販売再開しました】◆「聖杯」トレーディングシステム・無限に続く利益へのカギ◆FXネットトレード秘伝プログラム!!

あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
新着情報!!
トウキョウフォレックス
信頼と実績の東短グループ*トウキョウフォレックス
外為どっとコム
2年連続業界ナンバー1の「外為どっとコム」
ヒロセFX
ヒロセ通商

2008年04月10日

人民元、初の6元台に突入=切り上げ後16%上昇−上海外為

人民元、初の6元台に突入=切り上げ後16%上昇−上海外為


4月10日11時1分配信時事通信

 【上海10日時事】中国・上海外国為替市場では10日、このところ上昇ペースを速めていた人民元の対ドル相場が、2005年7月の切り上げ以来初めて1ドル=6元台に突入した。中国人民銀行(中央銀行)は同日、取引開始前に示す参考値「中間値」を6.9920元と、過去最高値水準に設定した。
 人民元相場は依然中国当局の厳しい管理下にあるが、中国政府は最重要課題に掲げるインフレ抑制のため、輸入価格を抑える手段として一定の元高を容認する姿勢とみられる。また、対中貿易赤字が拡大する米国は人民元の上昇加速を求めており、最近の元高の背景には、対米関係への配慮もあるとみられる。
 元の対ドル為替レートは切り上げ後の8.11元から2年9カ月で約16%上昇。07年は1年かけて約7%上昇したが、今年は年初から3カ月で4%以上元高が進んでいる。 

最終更新:4月10日11時5分

Yahoo!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080410-00000044-jij-int




おすすめ商材
スーパーFXシグナル
高勝率・高利益率! スーパーFXシグナル


おすすめ口座
FXプライム
好きです、まじめなFX


posted by LAST MOMENT at 12:57| Comment(41) | TrackBack(4) | FXニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

「為替」 東京外為市場午前の概況(100.00)/ドル・円東京為替市場概況

「為替」 東京外為市場午前の概況(100.00)/ドル・円東京為替市場概況


3月26日12時4分配信フィスコ

[ドル・円東京為替市場概況]
*12:01JST 「東京外為市場午前の概況(100.00)」
 26日の東京外為市場午前のドル・円は、本邦機関投資家、米系証券によるドル売
りで100円18銭から99円65銭まで下落(ドル安・円高に推移)後、本邦信託筋、アジア
筋のドル買いオーダーで下げ渋った。ユーロ・円は、156円49銭から155円95銭まで
軟調(ユーロ安・円高)に推移した。ユーロ・ドルは、アジア筋からの買いで1.5608
ドルから1.5658ドルまで上昇した。
ポンド・ドルは、2.0025ドルから2.0065ドル、ドル・スイスは、1.0050フランから
1.0098フランで推移。豪ドル・円は、91円84銭から91円22銭、NZドル・円は、80円
72銭から80円10銭、カナダ・円は、98円43銭から97円97銭、ポンド・円は、200円75
銭から199円85銭で推移した。仲値:99円88-90銭
12時現在相場水準:ドル・円100円00-05銭、ユーロ・円156円30-355銭
中国人民元:高7.0299元、安7.0252元、直近7.0293元
NYMEX原油先物時間外取引:高101.93ドル、安101.43ドル、直近101.84ドル。
日経平均株価:始12648.97円、高12702.19円、安12591.01円、前引12632.80円(-
112.42円)。
【経済指標】
日・2月貿易統計:+9700億円、前年比+0.9%(1月-793億円)対米黒字:+6969億
円、前年比-13.3%、対EU黒字:+5271億円、前年比+18.8%、対中黒字:+13億円
原油輸入:1兆3720億円、平均原油価格92.70ドル/バレル(1月90.85ドル)
日・2月企業向けサービス価格指数:前月比+0.3%、前年比+0.7%(1月+0.6%)
【要人発言】
韓国企画財政次官
「ウォン相場が急激な動きをすれば、為替市場に介入する」
「ウォンの急激な上昇、急落よりも望ましくない」
《MY》
 
最終更新:3月26日12時4分


Yahoo!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080326-00000022-fis-brf




FX比較




FXプライム

安心・信頼。伊藤忠グループのFXプライム


FXプライムは、伊藤忠グループの外国為替取引専門会社です。
当社は、新しい形の資産運用として人気の高まっている
外国為替保証金取引(FX)をご提供しております。
取引手数料≪0円≫に加えて、安定したシステムと取引レート、
30種類以上のマーケット情報など、顧客満足度の高いサービスを
ご提供しております

posted by LAST MOMENT at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FXニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

<東京外為>一時101円台 米金融危機の懸念和らぎ

<東京外為>一時101円台 米金融危機の懸念和らぎ



3月25日11時36分配信毎日新聞

 25日の東京外国為替市場は、米国の金融危機への懸念が和らいだとしてドルを買い戻す動きが強まり、円相場は一時、前日午後5時比1円06銭円安・ドル高の1ドル=101円05銭をつけた。1ドル=101円台は米証券大手ベア・スターンズ破綻(はたん)前の14日以来。午前11時時点は同81銭円安・ドル高の1ドル=100円80〜81銭。

 ベア社を救済合併した米金融大手JPモルガン・チェースが24日、買収価格を1株2ドルから10ドルに引き上げると発表。ベア社の資産が予想されたほど悪化していなかったとの見方が広がり、ニューヨーク株式市場の株価も上昇、「一時のパニック的なドル売りはおさまった」(大手都銀)形になっている。

 24日のニューヨーク外為市場では、米住宅指標の改善などを受けてドルが買い戻され、円相場は一時、1ドル=100円90銭と10日ぶりに1ドル=100円台後半をつけた。【斉藤望】

最終更新:3月25日11時36分

Yahoo!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080325-00000055-mai-brf





外為どっとコム
2年連続業界ナンバー1の「外為どっとコム」


FXプライム
安心・信頼。伊藤忠グループのFXプライム
FXプライムは、伊藤忠グループの外国為替取引専門会社です。
当社は、新しい形の資産運用として人気の高まっている
外国為替保証金取引(FX)をご提供しております。
取引手数料≪0円≫に加えて、安定したシステムと取引レート、
30種類以上のマーケット情報など、顧客満足度の高いサービスを
ご提供しております。



エキサイトFX

posted by LAST MOMENT at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | FXニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

円、97円台後半=ロンドン外為

円、97円台後半=ロンドン外為


3月18日19時1分配信時事通信

 【ロンドン18日時事】18日朝方のロンドン外国為替市場の円相場は1ドル=97円台後半で推移している。堅調に始まった欧州株式市場を眺めてやや円安・ドル高地合いとなった。午前9時現在は97円60〜70銭と、前日午後4時比75銭の円安・ドル高。
最終更新:3月18日19時1分


Yahoo!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080318-00000138-jij-int





エキサイトFX


FXプライム
好きです、まじめなFX


posted by LAST MOMENT at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | FXニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

為替介入の可能性は?急激な円高、企業業績悪化懸念

為替介入の可能性は?急激な円高、企業業績悪化懸念



3月15日19時55分配信産経新聞

 急ピッチで進む円高ドル安に対し、日本の金融・財政当局は極度に警戒感を強めているが、外需に依存する日本経済への影響は避けられず、4年間封印してきた為替介入を再開する可能性も高まっている。財務省は今のところ慎重な姿勢を崩していないが、ドルに対する信任が著しく低下する中で、財務省は難しい判断を迫られている。(石垣良幸)

■4年介入なし

 「為替相場の過度の変動は、世界経済の成長には望ましくない」

 額賀福志郎財務相は14日の記者会見で、急激な円高の進行に強い懸念を示した。しかし、この発言は、2月に東京で開かれた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の共同声明に沿ったもので、財務省自体は円売り・ドル買いの為替介入に対し、慎重な姿勢を崩していないことをうかがわせた。

 日本が最後に為替介入に踏み切ったのは平成16年3月。それから4年にわたって為替介入は封印している。米国が「強いドル」政策を掲げてドル安を防止する姿勢を示してきたほか、日本の超低金利を背景に円安傾向が続いてきたためだ。

 ただ、14日の東京外為市場でも円相場は一時的に1ドル=99円台を記録し、12年ぶりに100円の大台を突破。自動車や電機など日本経済を支える輸出産業への影響が懸念されている。「外需依存の景気回復が進んできたわが国には、急激な円高に耐えられない企業も多い」(岡村正日本商工会議所会頭)と政府に対応を求める声も強まっている。

 それでも財務省が為替介入に慎重な姿勢を示すのは、1ドル=100円を突破した平成7年当時に比べ、現在の円の総合的な価値を示す「実効為替レート」の水準は低く、企業業績への影響も産業界が懸念するよりも大きくないとみられるためだ。円はドルだけに対して高く推移しており、外為市場全体での実質的な円高は進行していないと判断している。

 また、「為替は市場の動向を反映させるべきだ」との考えが各国の通貨当局者の共通認識となっており、そうした中で人為的な為替介入に踏み切れば、「市場をゆがめる」と欧米から批判を受ける恐れもある。

■我慢比べの様相

 しかし、市場が当面の防衛ラインとみていた「1ドル=101円」を簡単に突破したことで、市場関係者からは「いつ介入してもおかしくない状況になった」との指摘も出ている。

 国際金融情報センターの川崎龍一主任研究員は「通貨当局が関心を寄せているのは為替水準よりもそのスピードだ」とみている。今後も急速に円高が進めば、相場の乱高下を防ぐため、円を売ってドルを買い入れる「スムージング・オペレーション」と呼ばれる手法で介入する可能性が高いと予想する。

 世界の金融市場では巨額マネーが飛び交い、日本による単独介入では効果が薄い。為替介入がドル安に歯止めをかけられるかどうかも不透明感が残る。そうした中でいつ、日本が介入の封印を解くのか。市場関係者は息を潜めて見守っている。

最終更新:3月15日23時3分


Yahoo!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080315-00000925-san-bus_all




外為どっとコム
2年連続業界ナンバー1の「外為どっとコム」





FXプライム

安心・信頼。伊藤忠グループのFXプライム



FXプライムは、伊藤忠グループの外国為替取引専門会社です。

当社は、新しい形の資産運用として人気の高まっている
外国為替保証金取引(FX)をご提供しております。

取引手数料≪0円≫に加えて、安定したシステムと取引レート、
30種類以上のマーケット情報など、顧客満足度の高いサービスを
ご提供しております。

ラベル:FX 口座開設
posted by LAST MOMENT at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | FXニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。